M1 Mac miniが来た!開封レビュー

M1 Mac miniが来た!

 

前回の記事で紹介した

AppleCilicon搭載のMac3機種

MacBookPro

www.beep-lab.com

MacBookAir

www.beep-lab.com

Mac mini

www.beep-lab.com

 

この3機種とも

搭載されているチップが共通の”M1チップ”となっているので、どれを選んでも同じ性能です。

唯一、MacBookAirのエントリーモデルがGPUが1つ少ない7コアモデルとなっています。

 

この中で選んだのは”Mac mini

 

開封動画の模様をご覧ください。


【Apple】M1チップ搭載 Mac mini 買ったらキーボードも買うの忘れた! 只の開封動画

 

 

なぜこのエントリーモデルを選んだ理由は...

"安いから!"

だけではく

"持ち運びはしない"

"外部ディスプレイを持っている"

"キーボードやマウスを流用できる"

 

その他に

デスクトップPC扱いなので常に電源供給が必要です、一見デメリットに見えますが、電力低下によるパフォーマンスのコントロールが不要に為、ファンを最大限回す事ができる点であります。

メモリが8GB、SSDが256GBから選べる様になっています。

 

迷った事

悩んだのがメモリで、+2万円で8GBから16GBにするべきかどうかでした。

YouTubeなどのレビューを参考に8GBでも高性能な処理が可能との事で8GBを選びました。

 

ストレージも256G→512G→1T→2Tと上がるにつれ2万円づつ値段が上がって行きます。

Mac mini自体、外に持ち出さないと考えた時、外付けのSSDなどで運用すれば256Gで行けると判断しました。

 

このエントリーモデルでなんと”72.800(税別)”

最新のIntel Core-i9(モバイル向け)よりも高速という驚きの結果が出ています。

 

もうワクワク感が止まらなくなってしまいました。

 

今回は開封のみですが、じっくり新型のM1搭載 Mac miniをレビューしていきます!

 

失態

今までノートPCしか使ってこなかったので、キーボードを買うの忘れてました。

速攻、アマゾンでポチッとしないと…

 

#Apple #M1チップ #Mac mini