M1チップ搭載! Mac mini 登場

M1チップ搭載! Mac mini 登場

 

f:id:BeepLab:20201112112724j:plain

Mac Mini

Mac miniは、最も柔軟に使えるAppleのデスクトップコンピュータ。何でもできるこの一台を、Apple M1チップが次のレベルへ連れていきます。CPU性能は最大3倍高速。グラフィックスは最大6倍高速。Appleで最も先進的なNeural Engineにより、機械学習は最大15倍高速。想像をはるかに超えるスピードとパワーを、あなたの仕事に、遊びに、創造力に。

 

Apple M1チップについてはこちらをご覧ください。

www.beep-lab.com

 

新しいMac mini

Apple M1チップを搭載

f:id:BeepLab:20201112112907p:plain

Mac mini性能一覧


CPU

Appleシリコン M1チップ  8コアCPU(高性能コア4、高効率コア4)

一世代前より 最大3倍高速

※3.6GHzクアッドコアIntel Core i3搭載Mac mini量産モデルと比較

 

GPU

Appleシリコン M1チップ 8コアGPU

1世代前より 最大5倍速いグラフィックス

Intel Iris UHD Graphics 630を装備した3.6GHzクアッドコアIntel Core i3搭載Mac mini量産モデルと比較

 

Neural Engine

Appleシリコン M1チップ 専用16コア

最大15倍速い機械学習

※3.6GHzクアッドコアIntel Core i3搭載Mac mini量産モデルと比較

 

ユニファイドメモリ

Appleシリコン M1チップ 最大16GBの超高速ユニファイドメモリ

 

SSDストレージ

最大2TB リード/ライト速度は最大3.4G/s

※パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもの

 

消費電力

一世代前のモデルと比べて最大60%低く抑える事ができる

 

Wi-Fi 6

最大1.2Gb/sのスループット

1つの通信で複数端末に同時に届く性質を持つ

Wi-fi 5は約7Gbps

 

Thunderbolt / USB 4

最大40Gb/sのデータ転送

充電、ビデオ出力を1ポートでできる。

最大6Kの外部ディスプレイを1台接続でき、HDMI 2.0を使えば4Kの2台目も繋ぐ事ができる

 

価格はどうなったか

価格

Mac miniはM1チップモデルとIntelチップモデルが併売されています。

 

M1チップモデル

エントリーモデル

72,800円(税別)

ユニファイドメモリ16GBに変更で+20.000

SSDオプション 512GB、1TB、2TBへ各+20,000アップ

 

アップグレードモデル

92,800(税別)

SSDが512GBに標準搭載

ユニファイドメモリ16GBに変更で+20.000

SSDオプション 1TB、2TBへ各+20,000アップ

 

※エントリーモデルとの違いはSSD容量だけで、値段も容量アップの分だけです。

 

Intelチップモデル

112,800(税込)

3.0GHz 6コア第8世代Intel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz)

(3.2GHz 6コアIntel Core i7)

8GB 2,666MHz DDR4メモリ

(16GB,32GB,64GBに変更可能)

Intel UHD Graphics 630

512GB PCIeベースSSDストレージ

(1TB,2TBにアップグレード可能)

※M1チップにはないもの

最大3台のディスプレイに対応

Thunderbolt 3 4ポートあり

 

個人的雑感

 

他のMacBookAir,Proに比べた時に、このMacminiアプリ開発者やプログラマーよりなマシンと思います。

旧世代のMacminiはメモリを自分でカスタマイズできたりしていたので、入門編のPCの側面が薄れて開発者用としてある一定の需要が見込めそうです。

何より外部ディスプレイの資産が(4kディスプレイなど)受け継げるなどは大きいですね。

 

Macminiをメインとして、サブにAirとかは夢があります。(両方合わせても20万はいかない)

 

次の記事では本命でしょうか、MacBookProです。

続く