ゲーミングキーボードをMac miniに使えるように設定してみた

ゲーミングキーボードをMac miniに使えるように設定してみた

 

 

M1チップ搭載のMac miniを購入したのですが、肝心のキーボードを買い忘れてしまったので急遽キーボードをアマゾンで購入しました。

本当はApple純正のMagic Keyboadが欲しかったのですが

 

Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) - スペースグレイ

Apple Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS) - スペースグレイ

  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: Personal Computers
 

 やっぱり高い!

なので前から欲しかったゲーミングキーボードを購入しました。

その商品がこちら

 

 CLIENA ゲーミングキーボード GZ657です。

購入時の価格は4980円とMagic Keyboadの3分の1の価格です。

 

macでゲームをするわけではないのですが、メカニカルキーボードの特徴として、キーキャップを交換して好きなキャップと交換できるのと、青軸キーボーのカチカチと音のする打感に憧れていたので購入する事にしました。

開封から設定までの動画をアップしています。

youtu.be

 

Mac miniで使うには

 

Macで使うにはキー配列の違いで日本語変換とコマンド、オプションキーなどの違いがありますので設定をしないといけません。

そこで登場するのが、Macで使えるようにキー配列を変えられるアプリ Karabiner-Elements をインストールしました。

インストールはこちら

http:// https://karabiner-elements.pqrs.org/

 

詳しい設定は動画をご覧下さい。

これでMac配列でキーボードが使えるようになりました。

 

キーキャップの交換

秋葉原にあるキーボード専門店 遊舎工房 https://yushakobo.jp/ 

mac用キーキャップを探したのですが、流石に使いたい人がいないのか、なかったので無印のキーキャプを購入。

丸いインクジェットシールに手書きで(カッコ悪い!)書いて貼り付けました。

いつかちゃんと印刷してご紹介出来たらと思います。

 

#キーボード #mac #青軸