BeepLab

パソコン系Youtuber集団の公式ホームページ

【カメラ部】SONY ZV-E10 おすすめレンズとワイドコンバーターレンズで超広角で撮影できます

f:id:BeepLab:20211010235101p:plain

 

 

SONY ZV-E10

紹介第2弾!

今回はおすすめのレンズ SEL16F28とこのレンズに装着できるSONY純正のウルトラワイドコンバーターレンズ VCL-ECU2の紹介動画です。

とりあえず動画をご覧ください。

 

youtu.be

 

2つ合わせても2万円という価格!

通常カメラのレンズは安いものでも3〜4万円ほど、評判の良いレンズでも7万円ほどみないと買えない世界です。

このおすすめのカメラレンズを紹介します。

まずは

SEL-16F28

 

単焦点のこのレンズ、俗にゆう餌撒レンズと言われるものです。

16mm(フルサイズ換算24mm)の広角レンズとF2.8という明るさ(F値が低いほど良いレンズとされています)の商品です。

もう発売されて数年が経つレンズなので、定価が33,000円ですが、amazonなどでは22,000円ほどで、ヤフオクの中古では1万円以下で取引されています。

この単焦点レンズに取付られるアダプターと言いましょうか、拡張して取付けるタイプのウルトラワイドコンバーターレンズ

 

VCL-ECU2

 

 

これが凄いんです。

16mmの広角が12mmの超広角まで広くなります(フルサイズ換算18mm)

しかも画質が全く落ちないです。

この商品もamazonなどで新品が10,000円程で売られています。

 

2つのレンズを足しても20,000円ほどで

明るい広角の単焦点レンズと超広角レンズが脱着式で扱える神レンズの出来上がりです。

 

初心者におすすめの入門機である

ZV-E10

一段ステップアップにどうでしょうか?